忙しい人

乳酸菌と一緒に摂りたい栄養素

腸内環境が様々な体の不調のカギである事が話題になり、ヨーグルトやサプリメントをとるようにしているという人は増えているのではないでしょうか。
美肌やダイエットに成功したい!花粉症の症状を改善したい!という方に、乳酸菌を摂取すること以外で、もうひと工夫、食生活に意識して取り入れられることがあります。
それは、乳酸菌のエサになったり、腸内環境を整える役目を果たせる栄養素などを一緒に食べる、または意識して食生活に取り入れる事です。

まずは、ビフィズス菌や乳酸菌のエサになるオリゴ糖です。
豆類や豆製品、牛乳やタマネギにも多く含まれている事がわかっていますが、オリゴ糖そのものもスーパーなどで手に入れる事ができます。
消化酵素などに分解されずに、ビフィズス菌のみに利用されるオリゴ糖も開発されていますので、ビフィズス菌に特化した商品を試されている方には有効かもしれませんが、サプリメントなど商品自体にあらかじめ配合されている場合もあります。

次にきのこや海藻、ごぼうやにんじんなどの野菜、アボカドやキウイなどの果物におおく含まれる、水溶性食物繊維http://www.williapps.com/syojumotusenni.htmlです。
摂りすぎるとミネラルなどの排出や下痢を引き起こしますので、毎日の食事でバランスよくを心がけて頂きたいですが、水溶性食物繊維は腸内にすでに住んでいる善玉菌のエサになるため、善玉菌を増やす効果があると言われています。
毎日の食生活をバランスよく楽しんで、常に腸を元気に保ちたいですね。