忙しい人

乳酸菌を摂るときの注意点

乳酸菌が人間の体にもたらすであろう効果は様々なものが報告されており、そのパワーに期待が集まっています。
適正な量を摂取したときに宿主に有用な作用をもたらす細菌と、広くはその商品という意味の「プロバイオティクス」という言葉も浸透しつつあり、ヨーグルトだけでもいろいろな種類の乳酸菌をうたった商品がありますね。
しかし、本当に効果を実感したいのであれば個々の商品が体にもたらす影響をある程度把握するための知識も必要になってきます。

また、乳酸菌の研究はまだ始まったばかりと言え、実験により乳酸菌の効果が発見されたものの中でも、医学的に理由が明らかになっていないもの、動物実験で結果は出ていても人間の体ではまだ検討中の乳酸菌もあります。
また、ヨーグルトなのでの摂取では胃酸によって死滅してしまう事がほとんどで、「生きたまま腸に届く」とうたわれている商品に関しても腸内は既に常在細菌が住んでおり、一時的にそれらを摂取しても実際に菌を定着させることは難しく、継続して摂取していくこと、ライフスタイルに合わせて継続できそうなものを選ぶことが大切です。
また、日本に昔からある納豆や漬け物でも乳酸菌を摂る事はできますから、昔からあって必然的に安全性が認められている食べ物を取り入れるのもいいでしょう。
また腸内環境は、不規則な生活や偏食、運動不足、ストレスなどの影響も受けますので、乳製品やサプリメントを取り入れるのであれば、摂取した乳酸菌の効果が出やすいよう、日々の生活を見直し改善していく事が必要でしょう。